デジカメプリント|ネットプリント|写真のことなら京都亀岡市ユカワカメラ

フラッシュメーター|POLARISポラリス|Karatカラット|ネットショッピング|京都亀岡市ユカワカメラ

MENU

フラッシュメーター

ポラリスカラット トップ

 

 

ポラリス カラットの主な機能

閃光時間測定 分離測光

閃光時間測定

ご使用のストロボの閃光時間を測定・表示します。【世界初】

分離測光

フラッシュ光測光時、定常光分を含む全体の光量のうち、フラッシュ光の比率を表示します。

Auto ISOモード モニター機能

Auto ISOモード

絞り値(F)、シャッター速度(T)を設定して適正なISO感度を求めます。

モニター機能

平均値を求めた後、新たに測定した測光値との差を△EVで表示します。背景などの他の場所の照明チェックや、照明ムラの確認が出来ます。

 

店員コメント

 

日中屋外での撮影時はもちろん、モノブロックストロボやバッテリーストロボを使用しての撮影時に絶対欠かせないのが「フラッシュメーター(露出計)」です。

 

露出計は決してプロだけの道具ではありません。
人物・商品・ストロボ撮影などをされる方には、無くてはならない必須アイテムです。ぜひ1台ご用意下さい。

 

ポラリス カラットは高機能・多機能なのにお求めやすくシンプルで使いやすいニューモデル。
COMETのフラッシュメーターEX-2はこの商品OEM品で、全く同じものです。

 

当店が販売しているモノブロックストロボやバッテリーストロボとの相性もバッチリです!


露出計に関する豆知識 これだけは知っておこう!

 

★定常光とは

明るさが一定の光。太陽光のほか、電球(タングステン)・蛍光灯・LEDライトなどによる光。

 

★フラッシュ光とは

写真撮影に使われるストロボなどの発光装置による光。一瞬の閃光。

 

★入射光測定とは

極めて正確に適正露出を決定出来るので、プロのカメラマンが必ず行う測定方法。
人物や商品に露出計を接近させ、被写体に当たる前の光を受けて測るので、意図的にハイキー・ローキーに表現する場合を除けば、測定値を補正する必要がありません。
被写体の反射率に全く影響されないので、黒は黒、白は白に表現させることが出来ます。
露出計の受光部(白い部分)を被写体のそば(風景や被写体に寄れないシーンでは不向き)でカメラのレンズに向けて測定するので、カメラに内蔵することは出来ず単体の露出計が必要です。
モノブロックストロボなどの撮影でも露出計を使用し、この入射光測定で露出を決定します。

 

★反射光測定とは

反射光式とは、被写体にあたってはね返ってくる光をはかる方式で、カメラに内蔵されている露出計はこのタイプです。
被写体に近づくことなくカメラ位置から測定出来る利便性がありますが、被写体の反射率による影響を顕著に受ける欠点もあります。
標準反射率18%のグレーと同じ明るさになるよう露出を算出するため、白い被写体は反射が強いため黒っぽく・黒い被写体は反射が弱いため白っぽく表現されます。
雪景色がどんよりグレーがかったり、赤い花の赤の深みが出ないという経験があるはず。
そのため白い被写体では絞りを開け、黒い被写体では絞りを絞る「露出補正」が必要となります。

 

ポラリス Karat カタログ・詳細マニュアル ダウンロード

ポラリス Karat フラッシュメーターカタログ(PDF)
ポラリス Karat 日本語マニュアル(PDF)

 

 

POLARIS ポラリス Karat カラット フラッシュメーター

ポラリス カラット 

■カラー液晶でより見やすく、十字キーの採用でさらに使いやすくなりました。
 閃光時間測定・分離測光・Auto ISOモードなどフラッシュ光の測定機能がさらに充実!
 20年以上世界60ヵ国以上でロングセラーを続けるポラリスの最新型次世代モデル。
 日本製。

■セット内容
 ・POLARIS Karat フラッシュメーター 本体
 ・保護ソフトケース
 ・ネックストラップ
 ・電池2本
 ・クイックマニュアル 各1

 

特価 ¥23.800(税別)